京都で株式会社 合同会社の設立を支援! 

融資支援

  • HOME »
  • 融資支援

「税務」+「経営支援」が会計事務所のトレンド

国は平成24年に「中小企業経営力強化支援法」を施行し、会計事務所などを「経営革新等支援機関」(以下、支援機関)に認定することによって企業の経営力を高めようとしています。会計事務所は企業の財務内容を知る立場なので、経営の改善指南役を会計事務所に求めようとの発想です。
「支援機関」であれば、有利な条件での融資や、専用の助成金を受けたりすることができます。当事務所も「支援機関」です。
他方、「支援機関」であることによって金融機関から融資を受けられるかどうかは別の問題となります。金融機関は独自の視点でその企業が融資に値するかどうかを判断するからです。実際、「支援機関」自体にそのような融資支援能力は求められていません。融資取引は多分に専門的でもあります。
企業は融資を受けることによって経営を拡大させたり、経営を維持できたりします。特に、設立まもない企業は金融機関から融資を受けないと開業できないこともあります。従って金融機関との融資取引をいかに成功させるかは経営にとって重要な問題でもあります。
当事務所なら、企業の融資支援まで行うことが可能です。審査の論点を検討し融資の可能性を高め、それだけでなく企業の資金計画に接合した健全な借り入れとなるよう支援を致します。

 

 

 

PAGETOP
Copyright © 京都で会社設立/法人設立 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.